株式会社ミトクハーネス

未来の環境保護へ


貢献できる実用的な


生分解性プラスチック製品

KRJ Biodegradable Plastic

scroll

環境に優しいプラスチック
ミトクハーネスが生分解性プラスチックにこだわる理由

山と里が肥沃でキレイだと、そこにつながる海も恵みに溢れ美しいとよく言われます。反対に草木の少ないハゲ山やあちこちにゴミが放置されている汚染された土地では、キレイな海は望めないでしょう。海の汚染は大地の汚染なのです。
山、里、海は一本の輪でつながっています。自然の循環から外れた素材でできた物では、もうこの輪に入る事は出来ません。
ですがそれは安価で非常に使い易く供給されているので、全ての使用を中止して生活から切り離すのは難しいかもしれません。
「環境は気になるけど、便利な物はやっぱり使いたい。」
そんなあなたに最初から最高に環境保護へ貢献できる、その上生活の利便性も捨てない、そんな製品をお届けできます。必要な事は破片も残さず完全に土へ還る事。でも今の生活を大きく変えなくても大丈夫。未来に生きる子供達の為に、今すぐできる環境への貢献です。

SUN YOU Meプラスチックとバイオマスプラスチックの違い

SUN YOU Meプラスチック

トウモロコシ由来のSUN YOU Meプラスチックは、一般のプラスチックと同程度の機能を保ちながら、使用後はコンポスト処理など土壌中の微生物の働きによって水と二酸化炭素に完全分解されます。
分解時に発生した二酸化炭素は次の植物を育てるための光合成に使用されるため、自然のサイクルに戻るプラスチックといえます。
焼却処理された場合でも、発熱量が小さいため焼却炉を傷つけることがなく、ダイオキシン等の有害物質が放出されることもありません。
このように、従来のプラスチック問題を軽減できる素材です。

バイオマスプラスチック

バイオマスプラスチックは、サトウキビやトウモロコシなどの生物資源(バイオマス)のでんぷんから高分子化技術によって生成されるプラスチックです。
一般的なプラスチックの大部分が化石資源から製造されるため、一部を生物資源で作るバイオマスプラスチックはカーボンニュートラルという観点において環境に優しい素材です。

製造元であるKRJの紹介

KRJの高い品質

新疆康潤潔環保科技股份有限公司(略称:KRJ)はPLA(ポリ乳酸)とPBAT(ポリブチレンアジペートテレフタレート)を重合させた製品を安定して量産する技術を保有する世界でも数少ない素材メーカーの一つです。
素材レベルから自社生産・品質管理を行っている為、輸入した買い置き素材から作る他社製品には真似のできない“鮮度”の良さが、高い信頼性と高品質の製品を消費者へ提供できる企業です。

安心の製品

SUN YOU Meプラスチック製品は、生産性などの面で世界でも数少ない企業にしかない技術を駆使して製造されており、高品質なだけでなく有害な物質を含まず、安心してお使いいただけます。さらに、植物由来の抗菌成分と独自のナノ技術を合わせることで抗菌性能を高めたほか、生分解性プラスチックにおいて非常に難しいとされる透明度の高い仕上がりになっています。また、大規模な生産によりコストを削減することにも成功。生産コスト、耐熱性、強度、柔軟性等、総じて他に類を見ない高機能な素材は、工業用・家庭用品など様々な場面で活躍しています。

SUN YOU Meプラスチック 原材料の紹介

ポリ乳酸

PLA (ポリ乳酸)

ポリ乳酸は環境中の水分により加水分解を受けて低分子化され、微生物などにより最終的には二酸化炭素と水にまで分解されます。
こうした性質を持つ生分解性プラスチックの中でも、ポリ乳酸は最も研究・実用化が進んでいる高分子です。

PLA樹脂物性表

PLA樹脂物性プロセスの詳細

ポリブチレンアジペートテレフタレート

PBAT (ポリブチレンアジペートテレフタレート)

熱可塑性生分解性プラスチックであり、ブチレンアジペートとブチレンテレフタレートの共重合体です。PBAとPBTの特性を有しており、延性と破断伸びが良好です。耐熱性と衝撃性に優れており、また、優れた生分解性を有しております。現在の生分解性プラスチック研究や市場で最も良く使用されている分解材料の1つです。

PBAT樹脂物性表

PBAT樹脂物性プロセスの詳細

3種類の成形条件

3種類の成形条件に対応した配合済み原料もあります。
仕様につきましてはそれぞれの物性表をご参考下さい。

インフレーション成形用樹脂物性表

インフレーション成形用樹脂物性プロセスの詳細

 

射出成形用樹脂物性表

ブロー成形用樹脂物性プロセスの詳細

 

押出成形用樹脂物性表

押出成形用樹脂物性プロセスの詳細

SUN YOU Meプラスチック製品の紹介

  • 農業用マルチフィルム

    農作物の正常な成長に必要な「昇温」「保温」「防草」の機能を任意の期間維持しつつ緩やかにフィルムの崩壊・分裂が進み、十分に苗が成長した頃には予定日数に向けて分解が加速していきます。
    大きなフィルム片は回収してコンポスト処理する事をお勧めしますが、残った小さな欠片はそのまま土に鋤混んでも全く無害であり、やがて分解してなくなります。作物毎の成長に合わせた分解日数、膜幅、機械敷設用品をご用意いたしております。

  • 工業用ストレッチフィルム

    KRJ社で研究開発した梱包用フィルムは独自の原材料特性と製造技術により、接着成分の添加無しでも、十分な粘着性と収縮性を発揮します。主な主原料であるポリ乳酸/芳香族共ポリエステルは、高強度・高靭性・高バリア性を有し、特定機能をより効果的に発揮するだけではなく、エコロジカルな環境性能・減量化性能・回収処理性能の要求も満たしています。

    ストレッチフィルム物性表

  • 使い捨て手提げシリーズ

    ドイツのテュフラインランド認証を取得しており、環境に無害な生分解性の買い物袋とゴミ袋を取り扱っており、食品接触材レベルの基準に適合し、安全性・信頼性があります。生分解が可能で、最終的には二酸化炭素と水に分解し、二次汚染を生じることがありません。これによりポリエチレンによる環境への「白色汚染」根絶に向けた効果的なアプローチとなります。

高い抗菌性

フィルムラップやフレッシュバッグ等のフレッシュフィルムシリーズは、KRJ独自のナノ技術と2種類の純天然抗菌成分により、黄色ブドウ球菌、大腸菌、バチルス等の真菌、細菌の増殖予防と殺菌効果を有しています。
特に果物用フレッシュクリーン袋に至っては抗菌性能が高く、ブドウ、モモ、イチゴ、柑橘類等の果物の外皮から始まる腐敗やカビ菌の増殖を一定期間完全に抑制し、物流コストとロスを削減する事が出来ます。

取り扱い商品一覧

DIN CERTCOマーク

KRJの製品は、DIN CERTCO認証審査機関が認定したテュフラインランド生分解性評価ラボ(上海)に於いて、国際規格に従った生分解性試験に合格し、コンポストマーク(堆肥化できる生分解性プラスチックの証)を得ています。

生分解フィルム材

生分解フィルム材ロール

生分解フィルム材ロール

特定用途用フィルム材をロール状にしたものです。
ゴミ袋・レジ袋用の単相フィルムと衣類保護用の筒状フィルムがあります。

生分解フィルム材ロール物性表

お問い合わせはこちら

企業名必須
担当者名必須
フリガナ必須
TEL必須
FAX
ご住所必須

〒   - 

メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須